1. ホーム
  2. 健康・病気
  3. ≫雨の日の猫が眠い理由@雨の日に元気がないのはどうして?

雨の日の猫が眠い理由@雨の日に元気がないのはどうして?

横になる猫

暖かい冬の日、窓際で日差しを浴びながらまどろむ猫ちゃんの姿は、本当に幸せそうですね。見ているだけで、こちらまでほっこり幸せな気持ちになります。

いつも寝ている猫ちゃんですが、雨の日の猫はなんとなくアンニュイな感じがしませんか?寝ていることには変わりはないのですが、いつもの幸せそうな雰囲気はなく、なんとなく元気がなく物憂げな様子に、「どうしたのかな?」と思ってしまいます。

人間でも憂鬱な気分になる雨の日ですが、猫ちゃんは一体雨の日をどのように感じているのでしょう?この記事では、猫ちゃんと雨の日の関係を調べてみました。

猫ちゃんは濡れるのが嫌い

水だまりにいる猫

基本的に、猫は水が苦手です。その理由は猫の祖先にさかのぼります。猫の起源は砂漠地帯で生活するリビアヤマネコと言われています。リビアヤマネコは、昼と夜の寒暖差が大きな砂漠で生活するために、保温性の高いフワフワな毛質に進化しました。

ところが、柔らかい毛は水分を弾きにくく、雨などに濡れることで逆に体温を下げてしまいます。そもそも砂漠地帯は雨が少ないことも相まって、猫は雨や水が苦手になったと言われています。

そんなルーツを持つ猫ちゃんですから、雨の日は濡れない場所で大人しくしている習性があるのです。

中にはお風呂が大好きな猫や、シャワーにうっとりする猫ちゃんもいるようです。これは人間に飼われるようになり、常に暖かいところにいられるようになった猫の進化の形なのかもしれませんね。

ただし、濡れたままにしていると風邪をひいてしまうことも。濡れた猫は、できるだけ早く乾かしてあげましょう。

雨の日の狩りはお休み?

ぐったりする猫

野性で生きる猫は、狩りをして生活しています。猫の獲物は主に小動物や爬虫類などですが、雨の日は、そのような獲物が外に出てこないことから狩りの成功率がぐんと下がってしまいます。そのため、雨の日の猫は狩りをお休みするのです。成功率の低い雨の日は、無駄に動かずじっとしていることで体力を温存し、次の機会を待つのです。

お腹が空いているのもがまん、がまん!明日は晴れて狩りができるといいな…。そんな気持ちでいるのかもしれません。だから、雨の日に窓の外を眺める猫ちゃんの姿にはアンニュイな雰囲気が漂うのかもしれないですね。

雨の日と体の関係

外を見る猫

人間でも、雨が降る日は頭が痛いとか、憂鬱な気分になるなど、雨の日特有の状態がままあるものです。人間も動物も、自然の環境の中で暮らしている生き物ですから、環境の変化が体調や気分に影響を及ぼすことは不思議なことではありません。

自然環境が体に及ぼす変化とはどのようなものがあるのでしょう?

気圧と気分

寝るネコ

雨が降る日は通常より気圧が下がっています。いわゆる低気圧ですね。低気圧になると高い気圧に押されていた体が緩み膨張します。それに伴い血管も膨張するので血圧が下がるのです。

低血圧になると、人間でも頭痛がしたり、体がだるく重たいなどの症状が現れることがあります。

そんな時は気分も晴れず、なんとなく憂鬱になりますよね。それは、猫ちゃんも同じなのです。雨の日は重たい体を無理に動かすよりも、だらだらゴロゴロ過ごす方が効率が良いことをちゃんと知っているのでしょう。

日差しと気分

さらに雨の日の特徴といえば、お日様が雲で隠れていることがあげられます。実はお日様の光と睡眠には深い関係があるのです。朝起きたときに日光を浴びると、睡眠をつかさどる「メラトニン」というホルモンの分泌が止まります。

メラトニンの分泌が止まると、体が目覚めて活動状態に入ります。人間の場合目覚めて14~16時間すると再びメラトニンの分泌が高まり、体は休息状態に入り眠気を催します。

人間と猫ちゃんの睡眠バランスは違いますが、やはり猫ちゃんの睡眠もメラトニンの影響を大きく受けていると考えられます。お天気の良い日は、朝から元気にご飯を催促する我が家のにゃんこも、雨の日はなかなか寝床から出てきません。やはり爽やかな目覚めは、お日様の光に導かれるものなのですね!

まとめ

手を交差する猫

以前から、我が家のにゃんこのテンションにはお天気が影響しているような気がしていました。実は筆者自身、晴れ渡った朝はとても爽やかな気分になり、反対に雨の日の朝は憂鬱で寝ざめも悪くなります。

雨の日の休日など、にゃんこと一緒にいつまでもグズグズ寝ているし、起きてからもなんとなくシャキッとしないままゴロゴロいることが多いのです。人も猫も、その日の気分やテンションは天気に影響しているのではないだろうか?と感じることが度々あったため、今回は改めてその謎に迫ってみました。

お天気の悪い日、猫ちゃんがうつろな顔をしているところに遭遇すると心配になる飼い主さんは多いのではないでしょうか?

でも、明日晴れたらまた元気な猫ちゃんに戻りますので安心してくださいね。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。