1. ホーム
  2. キャットフードレビュー
  3. ≫【2018年版】安全で美味しいキャットフードランキング

【2018年版】安全で美味しいキャットフードランキング

キャットフードランキング

「飼っている愛猫には、いつまでも健康で長生きして欲しい」、家族の一員である猫ちゃんがいつまでも元気でいて欲しいの願う気持ちを持つのは、飼い主さんなら当たり前のことです。

そして、猫ちゃんがいつまでも健康でいるために、最も大切なのが毎日食べる食事です。つまり、飼い主であるあなたがどんなキャットフードを食べさせるかによって、愛猫の健康状態は大きく左右されます。

しかし、一言にキャットフードと言っても、ペットショップやホームセンターには棚いっぱいのたくさんの商品が陳列されています。あれだけたくさんのキャットフードがあれば一体どれが良いのかわかりませんよね。

そのため、おそらくほとんど方がテレビCMで見たことがある、あるいは名前だけはなんとなく聞いたことのあるという商品を選んでいるかと思います。

ですが、知名度の高い商品が猫ちゃんの健康にとって必ずしも良いとは限りません。中には大量の着色料・香料などの添加物や、肉副産物(動物から取り出される肉以外の部位)といった口にするのも怖い原材料が含まれているものもたくさんあるんですね。

そして、そのような原材料がひどいキャットフードのせいで、肥満・心臓疾患・糖尿病・内臓疾患・アレルギーで苦しむ猫ちゃんは増えています。

寝る猫

猫たちは自分の意志でキャットフードを選ぶことができません。あなたの愛猫が何を食べて、どんな健康状態になるかを決めるのは飼い主であるあなたです。

そのため、猫ちゃんにいつまでも健康でいるために、美味しいだけでなく、栄養価が高く安全性に優れているキャットフードを選んであげる必要があります。

そこで、本ページでは愛猫がいつまでも健康でいるためのキャットフード選びの5つのポイントを解説します。

また、5つのポイントを踏まえて本当におすすめできる『安全で美味しいキャットフードランキング』も紹介しますので、猫ちゃんの健康と長寿のためにキャットフードをしっかりと選びたい方はチェックしてください。

今すぐキャットフードランキングをチェックする

※ 今すぐおすすめのキャットフードランキングをチェックするなら、以下のリンクからアクセスできます。

kochira【2018年版】安全でおすすめのキャットフードランキングへ

キャットフード選びで大切な5つのポイント

1.高品質のタンパク質を摂取できる

鶏肉

猫を雑食だと思っている方がいるかもしれませんが、彼ら(彼女ら)は肉食動物です。そのため、私たち人間のように炭水化物から摂取した栄養をエネルギーに変えることができません。

彼らが毎日の活動に必要なエネルギー源はタンパク質です。そのため、キャットフードには高品質なたんぱく源が豊富に含まれているものを選んであげるが良いです。

ただし、たんぱく質が豊富であっても脂質もたくさん含まれているような、脂身が多いお肉を原材料として使用しているものは肥満や内臓疾患の原因になるので推奨できません。

チキン(鶏肉)や魚(白身魚・マス・サーモンなど)のような高たんぱく・低カロリーの原材料を豊富に含まれている選んであげるようにしてください。

2.穀物不使用である

小麦

上述したように猫は完全な肉食動物であり、元々は穀物を一切食べない生き物でした。そのため、猫の歯は穀物をすりつぶすような構造をしていません。

また、猫の体内にグルテン(小麦など穀物の表皮から生成される物質)が入ると小腸の絨毛(じゅうもう)を損傷させ、他の栄養を吸収できなくなる可能性があるんですね。最悪の場合、栄養失調になることも考えられます。

そのため、体に負担のかけない穀物不使用(グルテンフリー)のフードを選んであげましょう。

3.肉副産物・魚副産物や人口添加物を使用していない

魚の死骸

キャットフードの原材料に『肉副産物』や『魚副産物』と記載されている場合、多くの方は「肉や魚の加工品を使っているのかな?」と軽いことにとらえるかもしれません。

しかし、それは哺乳類や魚が取りだされるお肉以外の部位のことです。つまり、肺・腎臓・肝臓などの内臓、さらには脳・血液・脳などの部位も使われています。

もしかしたら、その臓器はガン細胞に侵されているかもしれませんし、カビで菌に侵されている可能性だってあります。そんなものを猫ちゃんに与えることはできませんよね?

また、できる限り自然に近い食材を与えることを考えるのであれば、人工調味料や着色料のような添加物は使用するべきではありません。

4.製造工場の品質管理が徹底されている

チェックリスト

いくら良い原材料を使っているキャットフードであっても、それを作っている工場の品質管理がしっかりとしていないのであれば、残念ながら商品としては三流です。

原材料が良いことに加えて、品質管理が徹底されていなければ、出来上がるキャットフードを高品質に保つことなんてできません。そして、そんなフードを大切な愛猫に与えるべきではないです。

国際規格の基準を満足した工場で製造されており、一定以上の品質を保つことができている製品を選ぶようにしましょう。

5.獣医師が推奨している

ハートを持つ医師

猫が健康で長生きさせるための知識に最も長けているのは、間違いなく獣医師です。

良い獣医さんは猫の普段の食事が健康状態を大きく左右することはしっかりと把握されていますし、キャットフードについても日々勉強をされているのでもちろん知識も豊富です。

そのような獣医さんが推奨しているキャットフードであれば安心して愛猫に与えることができます。

以上がキャットフードを選ぶ上で大切な5つのポイントです。

■キャットフードを選びで大切な5つのポイント

  • 高品質のタンパク質を摂取できる
  • 穀物不使用である
  • 人口添加物や肉副産物・魚副産物を使用していない
  • 製造工場の品質管理が徹底されている
  • 獣医師が推奨している

なお、それらの5つのポイントを踏まえた上で、本当におすすめできる安全で美味しいキャットフードを続いて紹介します。

愛猫の健康のためのフード選びで悩まれている方はそちらの内容もチェックしてみてください。

【2018年版】安全で美味しい!おすすめのキャットフードランキング

100%の猫が食いついた最高レベルの美味しさ!
カナガンキャットフード
4.9
値段3,960円(税抜き)
容量1.5kg
主な原材料チキン(生肉)
送料10,000円以上で無料
備考穀物不使用(グレインフリー)
カナガンキャットフード

原材料に平飼いチキンの生肉を60%以上使用した、高品質なフードです。穀物不使用(グレインフリー)のため、高タンパク・低炭水化物と猫にとって理想のフードです。また味もとても美味しくモニター調査では100%の猫ちゃんが食べています。

モグニャン
93.9%の飼い主が満足したフード
モグニャン
4.7
値段3,960円(税抜き)
容量1.5kg
主な原材料白身魚
送料10,000円以上で無料

新鮮な白身魚を贅沢に使ったフードなので、アレルギー性が強い牛・豚のお肉を避けたい方にはおすすめです。猫の体に負担をかける穀物は一切使用しないグレインフリーのキャットフードのため、安心して与えることができます。

ジャガーキャットフード
食材を徹底的にこだわったプレミアムフード
ジャガーキャットフード
4.4
値段4,280円(税抜き)
容量1.5kg
主な原材料チキン、鴨肉、サーモン、マス
送料10,000円以上で無料

チキンや鴨など鶏肉だけでなく、サーモンやマスなど魚肉もたっぷりと使ったプレミアムフード。そのタンパク質の割合は80%以上です。また、グレインフリー&人工添加物不使用のため、安全面もしっかりと考慮されています。

4
シンプリーキャットフード
シンプリーキャットフード
4.2
値段3,960円(税抜き)
容量1.5kg
主な原材料サーモン、ニシン、マス
送料10,000円以上で無料

日本での知名度は低いですが、海外では100万袋以上の販売実績のある人気のキャットフードです。サーモン・ニシン・マスなどの高品質なタンパク質がたっぷり70%以上も使用されています。

どのキャットフードが悩んだらコレがおすすめ!

カナガンキャットフード

どのキャットフードにするべきか悩んでいるという方には『カナガンキャットフード』がおすすめです。

■カナガンキャットフードの特徴

  • 原材料に鶏肉(生肉)を70%使用
  • 澤柳千先生が推奨(こうめ動物病院院長)
  • 国際規格SAI GLOBALのランクAの工場で製造
  • 人工添加物不使用
  • 肉副産物・魚副産物不使用
  • 穀物不使用(グリレインフリー)
  • 88%のユーザーが定期購入でリピートしている
  • モニター調査で100%が食べた食いつきの良さ

カナガンキャットフードは、上述した5つのポイントを全て満足しているため、安心して愛猫に食べさせることができる安全なキャットフードです。

さらに、安全面と品質が優れているだけでなく、猫ちゃんにとって味が美味しいという点も高く評価できるポイントの1つとなります。

その証拠に20名の飼い主さんを対象とした30日間のモニター調査では、100%の猫ちゃんが食べたレベルの美味しさですからね。ドライフードが苦手な猫ちゃんも美味しく食べやすいフードです。

カナガンを食べる猫

たしかに1袋(1.5kg)で3,960円するため、市販のキャットフードよりも値段は高いですが、それでも88%ものユーザーが定期購入してリピートしているのはカナガンキャットフードに値段以上の満足度を感じているためでしょう。

また、カナガンキャットフードは全てのライフステージ対応のため、成長期の猫だけでなく、高齢の猫ちゃんにも食べさせることができます。

猫の健康状態は普段の食事が大きく影響します。愛猫にいつまでも健康で長生きしてほしいという飼い主さんは、安全で美味しいカナガンキャットフードをぜひ試してもらいたいです。

カナガン

なお、カナガンキャットフードは次の公式サイトでしか購入することできません。ペットショップ・ホームセンター・動物病院では販売されていませんので、カナガンを手に入れたい方は公式サイトをご覧になってください。

kochira カナガンキャットフードの公式サイトはこちら

※ こちら(↑)の公式サイトでカナガンキャットフードのさらに詳しい情報をチェックできます。

モグニャン

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。