1. ホーム
  2. 健康・病気
  3. ≫猫ちゃんをマッサージする理由と方法@覚えておこう!

猫ちゃんをマッサージする理由と方法@覚えておこう!

猫のマッサージ

室内飼いのにゃんこは一日中お家の中で過ごします。寝たいときに眠り、食べたいときに食べ、気が向いたら甘えてくる我が家のにゃんこ。眠い目をこすりながら会社に行くこともなく、夜遅くまで起きていても平気。

飼い主から見れば「なんてお気楽でうらやましい日々だろう」そんな風に思うこともありますよね?

しかし、はたしてそのような日々は幸せなのでしょうか?日がな一日何の変哲も変化もない毎日を過ごすということはとても退屈なことなのかもしれません。猫自身は一体どのように思っているのか、最近ふと考えさせられることがあります。

それは筆者の仕事が忙しくなり、生活パターンが以前と変わった頃から感じるようになりました。それまで6年ほどの間、にゃんこと筆者は付かず離れずといった、猫との生活らしい関係を続けてきました。

お互い常に近くに存在は感じているものの、べったり干渉しあうことのない安定した関係はとても心地よく、にゃんこもまたそのように感じていたのではないかと思います。

ところが、この1年程は家を空ける時間が長くなり、にゃんこは独りぼっちで留守番をすることが多くなりました。するとどうでしょう!にゃんこが急にベタベタ寄り添ってくるようになったのです。

もちろんこれまでも、頭や体を撫でたりたまに抱っこしたりすることはありました。でもそれはほんの短い時間で満足するようで、あまり長く触っていると逆に嫌がって自ら離れてしまいます。

ところが最近は、膝の上に陣取っていつまでも離れようとしません。それどころか、お風呂に入っているときも扉の前に座り込み大きな声で鳴くのです。

そんな様子を見ていると、ひとりの留守番や飼い主の不在など、環境の変化がにゃんこに大きなストレスを与えていることを感じずにはいられません。何とかにゃんこのストレスを緩和する方法を考えなければいけません。

そこで今回は、猫と一緒に過ごす時間を最大限に生かせるスキンシップとして、猫マッサージについて調べてみました。

【参考】超簡単!猫が喜ぶマッサージとガーゼ拭きの方法

猫マッサージの効能とは?

猫のマッサージ

適切なマッサージはとても気持ちの良いものです。それは猫ちゃんにとっても同様で、飼い主さんからいい感じに触られることは猫も大好きなのです。マッサージには下記のような効果があります。

  • 筋肉のコリをほぐす、リンパの流れを促すなどのリラックス効果
  • 猫ちゃんと飼い主さんとの、マッサージを通したコミュニケーション
  • 毎日猫の体に触れることで異変に気付ける、病気などの早期発見

マッサージのポイントとは

猫のマッサージ

せっかくマッサージをするのなら、触り方や触る部位など、猫の好みを確かめながら行うことが大切です。猫が喜ぶマッサージの方法を覚えましょう!

マッサージの方法は、手のひらを使って軽く圧を掛けながら撫でる、ツボを押す、皮膚を優しくつまみ上げる、軽くポンポンとタッチする、などがあります。

背中、お腹など広い部位は、手のひらで撫でる、手櫛の要領で毛の流れに沿って撫でるなどを好む子が多いです。お尻、しっぽの近くをポンポンとリズミカルに触られるのが大好きな子もいます。

首回りなどの柔らかい部位は、つまんでゆっくり離します。グイッと引っ張らずに、優しく行うのがポイントです。顔や手足は様々な神経が集中している場所です。適度な圧でツボ押しマッサージをしてあげるととても気持ちよく感じるようです。

お腹や手足などはとてもデリケートな部位なので、飼い主さんと猫との信頼関係ができていなかったり、触られることに猫が慣れていない場合などは上手にマッサージできないこともあるでしょう。猫が嫌がる場合は無理をせず、まずは気持ちよさそうな顔をするところから始めてみましょう!

マッサージの注意点は?

猫のマッサージ

マッサージはしてもらう猫ちゃんも、している飼い主さんも気持ちよくおこなえることが理想です。飼い主さんの独りよがりにならないよう、次のような点に気を付けましょう。

  • 猫の体調が悪い時は避ける
  • 猫が嫌がる場合は無理強いしない
  • ブラシなどを使う場合は、まず手で触って異常がないかを確認する
  • アロマオイルなどは使用しない
  • 持病などがある場合は獣医さんに相談の上おこなう

まとめ

猫マッサージ

マッサージをされている猫ちゃんの幸せそうな顔を見ていると、マッサージをしている飼い主さんも幸せな気持ちになりますよね?きっとにゃんこの飼い主さんなら誰もが思うことでしょう。

毎日文句も言わず一人でお留守番をしてくれる我が家のにゃんこは、ちょっと変わったマッサージ大好きです。それは体中をもみくちゃに(やさしく)撫でた後、両方の腕で体を挟み込んでお尻を「ポンポン」とリズミカルにタッチする方法です。包み込まれている感触が気に入ったようで、満足するまで暫くの間じっと動かずゴロゴロとのどを鳴らし続けています。

みなさんも、猫ちゃんと飼い主さん両方が気持ちよくリラックスできるオリジナルマッサージ方法を見つけてくださいね!

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。