1. ホーム
  2. 猫グッズ
  3. ≫おすすめの猫漫画3選@ツイッターで話題になって大人気

おすすめの猫漫画3選@ツイッターで話題になって大人気

猫を飼っていると、自分で飼っている猫だけでなく他の家庭で飼われている猫ちゃんも気になりませんか。そのため、私もよく猫ブログや猫サイトを見ています。

中には、猫との生活を漫画にしてSNSで紹介している人もいて、見ているだけで「あるある」と思ったり、時には感動でウルッとなることも…。そこで今回は、SNSでも大人気、単行本にもなった猫漫画3選をご紹介いたします。

犬も猫も大好きな人におすすめ『犬と猫どっちも飼っていると毎日たのしい』

内容

ツイッターで大人気の『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの単行本化です。ツンデレなハチワレ猫と、天真爛漫なトイプードルの犬くん。飼い主に従順の犬くんと、飼い主を召使のようにしか思っていない猫様の共同生活は毎日が楽しさと笑いの連続です。

単行本でしか読めない描き下ろしも多数収録されているので、ツイッターファンの方も要チェック!どっちも飼えば100倍楽しい笑いありホロリありのエッセイコミックです。現在、2巻まで発売中。

感想

著者、松本ひで吉さんの愛猫と天真爛漫な犬くんの楽しい共同生活に、猫好き犬好きの人なら「わかる~」と共感できるはずです。私も昔、猫と犬を一緒に飼っていたことがあり、その時のことを思い出しながら愛犬と愛猫のギャップに思わずクスリと笑ってしまいました。

さらにこの漫画に出てくる猫は白黒猫なのですが、我が家に今いる猫の白黒ハチワレと雰囲気が似ているため、なんとなく親近感がわきます。単行本には実際の犬と猫の写真も掲載されているのでチェック!

犬と猫を実際に両方飼っている人はもちろんのこと、ほのぼの漫画で癒されたいという方にもおすすめの一冊です。

おじさまと猫にほっこり『おじさまと猫』

内容

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。日に日に値段が下げられ、見向きもされず、諦めていた猫の前に一人の男性が現れます。「この猫をください」と、値段が下げられた猫を指さします。「プレゼントですか?」と聞く店員に男性は、「私が欲しくなったのです」と告げたのです。

「ふくまる」と名付けられた猫は、おじさまとの新しい生活をスタートさせます。これは誰かに愛されたかった猫とおじさまの心温まる日々を紡いだ物語です。

感想

おじさまと猫という何ともアンバランスな感じもしますが、読んでみるとこれがまたほのぼのとした気持ちになります。おじさまも猫も悲しい過去があり、回想シーンではウルッとなる話も多くありました。

おじさまは「ふくまる」にいっぱいの愛情を注ぎ、「ふくまる」もそんなおじさんのことが大好きで仕方がない。「ふくまる」のブサ可愛さと、おじさまのやさしさに癒されます。

飼い主と猫のほのぼの漫画を読みたいという人におすすめの1冊です。2018年11月22日に2巻が発売になるため、今から楽しみにしています。

リアルな絵がインパクト『俺、つしま』

内容

主人公は、外でゴミを漁っていたところをおじいちゃん(実は女性)に保護されたキジトラの「つしま(つーさん)」。

すでにおじいちゃんの家で暮らしていた先住猫の「ずん姐さん」やあとからやってきた「ちゃー」「おさむ」などとの暮らしぶりに猫あるあるが満載でニヤリとさせられます。実話をもとに猫愛あふれるストーリーは読む人の心を癒しまくります。

感想

この表紙のイラストのインパクトがあり、思わず書店で手に取ってしまいました。Twitterでも話題のおぷうのきょうだいさんの「俺、つしま」。

保護猫ならではのあるある話に、猫から見た人間の世界がとても面白く、一気に読んでしまいます。この表紙の「つしま」は、私の実家で飼われているキジトラととても良く似ているのです。

色や体格がそっくりなのがまた親近感があります。そして小学5年の息子は、今年の夏休みの読書感想文にこの本を選びました。実はこの本、面白いだけでなく地域猫、保護猫、そして猫との別れなど考えさせられる内容も詰まっています。子どもと一緒に猫を飼うことを考えさせられた1冊です。

まとめ

今回紹介した猫の漫画はごく一部。たくさんの猫漫画があります。猫漫画でほのぼのしたい、あるあるを共感したい、猫を飼っていないけれども猫が好き…。

そんな方はぜひ、今回ご紹介した漫画を一度読んでみてください。Twitterにも随時新しい漫画家公開中です。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。