1. ホーム
  2. しつけ
  3. ≫猫が虫や小動物のお土産を持ってくる理由@気持ちは嬉しいけど困る

猫が虫や小動物のお土産を持ってくる理由@気持ちは嬉しいけど困る

鳥を狙う猫

猫が散歩に出かけて、お土産を持って帰って来たことがありませんか?飼い主の目の前に、虫や小動物などの獲物を誇らしげに置いてくれる猫ちゃん。中には思わず「ギャー!」と驚いてしまうものを持って帰ってくる子もいるかもしれません。

飼い主からすれば、「できれば気持ちだけで良いのだけれども…」と思うことでしょう。気持ちは嬉しいけれども、困る猫のお土産。なぜ猫は飼い主にお土産を持って帰ってくるのでしょうか。今回はそんな猫の心理と、お土産を持って帰ってきたときの対処法をご紹介いたします。

なぜ猫は飼い主にお土産を持って帰るのか

猫のお土産は、飼い主にとってはあまりうれしくないものがほとんどです。

虫や爬虫類、鳥など、「飼い主を困らせているのだろうか?」と思う人もいるかもしれません。しかし、猫は決して飼い主を困らせようとしてお土産を持って帰るわけではないのです。

狩りができない飼い主のために代わりに持って帰っている

猫がお土産を持って帰る理由はいくつか考えられますが、その一つに「狩りができない飼い主の代わりに、狩りをしてくれている」というものです。

猫は人間に飼われていてエサに困らない環境に居ても、狩りをする習性は残っています。飼い主が狩りをする姿を見たことが無い猫は、「こいつは狩りができない」と思い、代わりに獲物を分けてくれているのです。

飼い主に自慢したい

中には上手に狩りが出来たので、飼い主に自慢したいと考える猫ちゃんもいるようです。

「見てみて、すごいでしょう」と言わんばかりに、どや顔で獲物を見せに来ることも珍しくはありません。獲物を飼い主に見せて、褒めてほしいと思っているようです。

安全な場所に隠しておきたい

3つ目の説は、単に自分が捕った獲物を安全な場所に隠しておきたいという心理と言うものです。

自分の家に持って帰れば、他の猫に横取りされることはなく安全と思っているのでしょう。ときに飼い主が気付かないうちに、家のどこかにお土産を隠していることもあるかもしれません。

猫のお土産を止めさせたいときは?

黒い猫

お土産を頻繁に持って帰ってくることに、困っているという飼い主の方もいるかもしれません。では、お土産を止めさせたいときはどうしたらよいのでしょうか。

室内飼いにする

やはり一番の対策は完全室内飼いにすることです。外に出ないことで、狩りをする回数もグンと減ります。
【関連】室内飼いの猫も要注意!家の中で怪我・事故につながる危険

しかし完全室内飼いをしても油断は禁物。家の中にいる虫などを捕まえることはあるかもしれません。とは言え、小動物や鳥などをお土産に持って帰ったり、お土産の回数も減らせるというメリットはあります。

鈴つきの首輪を付ける

猫に鈴付きの首輪を付けるのも方法かもしれません。鈴の音で狩りを失敗させる作戦です。飼い主にとっても、愛猫がどこに居るのか判断することが可能になります。

ただし、今まで首輪を付けていない成猫が、いきなり首輪をされることに抵抗する子も少なくはありません。また、鈴の音がストレスになることもあるため、猫ちゃんの性格なども考慮して付けてみてください。
【関連】飼い猫に首輪は必要?メリットとデメリットを紹介します

いっぱい遊んであげる

狩りへの欲求を満たしてあげるため、追いかけたり捕まえたりするおもちゃで遊んであげるのも方法です。

ねずみのおもちゃなどを室内に置いてみると、それをお土産に持ってくる子もいます。猫の狩りえの欲求を、おもちゃで満たしてあげてみてください。
【関連】猫が夢中になる遊びはコレ!にゃんこと一緒に遊ぼう

猫がお土産を持って帰って来たら

ネズミを捕まえる猫

猫がお土産を持って帰ってきたら、皆さんはどのように対処していますか?

何度もお土産を持って帰るのは、もしかしたら飼い主の対応が間違っているのかもしれません。そこで、お土産をくれる猫ちゃんへの対処方法をご紹介いたします。

怒らない

猫のお土産は、飼い主に好意を持っている証拠です。中には驚くような獲物を持って来て、思わず猫を怒りたくもなるかもしれませんが、そこはグッと我慢してください。お土産には素直に「ありがとう」と猫に伝えてあげてください。

ただし、大げさに喜んだり騒いだりすると、猫も「喜んでくれたのでもっとお土産を持ってこよう」となるので要注意。

お土産はそっと処分

飼い猫の多くはエサに困ることが無いため、お土産を飼い主に持ってきたことで満足します。後で食べることはほとんどありません。目の前に置かれたお土産を、そのまま放置したい気持ちも分かりますが、おみやげをもらったら軽く褒めて、猫が見ていない間にそっと片付けてください。

そのまま置いておくと、「お土産が気に入らないのかな?」と猫が思い、さらに新しいお土産を持ってくることがあります。

まとめ

猫にとっては「好意」のお土産も、飼い主にとってはあまりうれしくないものです。できれば止めてもらいたいと思うかもしれません。

もし、猫がお土産を持って帰って来たら、大げさに驚いたり怒ったりはせず、軽く褒めて猫が見ていない間に片づけてしまってください。

狩猟は猫の本能です。どうしても止めさせたいと思ったら、完全室内飼いも検討することをおすすめします。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。