1. ホーム
  2. 健康・病気
  3. ≫猫の知能レベルはどのくらい?猫は頭が良いのか悪いのかを解説

猫の知能レベルはどのくらい?猫は頭が良いのか悪いのかを解説

我が家の猫達を見ていると、「なんでそんなことするの?」「もうちょっと学習したら?」と思うことがよくあります。特に我が家のハチワレ猫はとても面白い性格をしていて憎めません。

そうかと思えば器用に手先を使ったり、他の猫の行動を見て学習しているかのようにも感じます。そんな猫達をみていると、「猫ってどれくらいの知能レベルがあるの?」と思ったことはありませんか。今回は、猫の知能レベルについてご紹介します。

猫の知能レベルはどれくらい?

「猫は芸をしない」「飼い主が呼んでも来ない」と思っている人も多いのではないでしょうか。猫の知能レベルを知る方法の一つとして、「脳化指数」と言うものがあります。

脳の重さと体重から算出される数値で、脳化指数は脳の質量、及び体重比が大きくなるほど高くなります。では、猫はどれくらいの脳化指数があるのでしょうか?

■動物の脳化指数(%)

  • ヒト:0.86
  • イルカ:0.64
  • チンパンジー:0.30
  • ゾウ :0.22
  • カラス:0.16
  • イヌ:0.14
  • ネコ:0.12
  • ウマ:0.10

こうしてみると、知能は犬よりも劣るものの馬よりも上ということになります。人間の年齢で言えば、犬が3歳~5歳程度、猫は1歳~2歳程度の知能があると言われているのです。

猫の知能の優れた点と苦手な点

猫の知能指数は人間でいえば2歳程度の知能があるといわれています。しかし、犬と猫では記憶の得意分野が異なるのです。そこで、猫の知能の優れた点と苦手な点を確認してみてください。

優れた点

猫の記憶で優れた点は以下の通りです。

  • 1.空間認識能力
  • 2.嫌なことを覚える記憶力
  • 3.情報認識能力

猫は縦に動くことを得意としており、空間認識能力は高い動物です。また、嫌なことを覚える能力はピカ一。嫌な場所に連れていかれた、嫌なことをされたという記憶は長く記憶しています。

例えば、キャリーに入れて病院に連れていかれて嫌な思いをすると、キャリー=病院と覚えてしまい、病院に連れて行くことが困難になるので気を付けてください。

そして、猫は人の行動をよく観察しています。おいしいおやつやエサが入っている場所、人間が出入りしているドアなど「猫には開けられない」と思っていたら簡単に棚やドアを開けたということも珍しくはありません。

苦手な点

得意な部分がある一方で、苦手な部分もあります。

  • 1.言語能力
  • 2.数学的能力
  • 3.適応力

猫は言語を理解する能力が苦手です。毎日使う決まった言葉、例えば「ごはん」「猫の名前」などは理解でるものの、文章や会話を理解する能力には劣ります。

また、数を数えるなどの数学的能力も現在のところは確認されていません。そして何よりも苦手なのが適応力です。犬は適応力に優れた動物なので新しい環境などにもすぐに慣れてくれますが、猫は新しい環境に慣れるまでには時間がかかる動物です。

猫だってこんなことができるのです

猫ができることや認知力は、個体差によっても異なります。我が家3匹の猫を見ていても頭の良さがそれぞれ違うように感じるほどです。中には「え、そんなことまでできるの?」という驚きもあるかもしれません。実は、猫もこんなことができるのです。

飼い主の行動を観察

猫は飼い主の行動をよく観察しています。エサやおやつが入っている場所、おもちゃがある場所などはすぐに覚えてしまいます。

以前、実家で飼っていた猫は冷蔵庫から食べ物が出てくることを学習していたため、冷蔵庫の開閉する音がすると走ってきて飼い主の前に座割っていました。

さらに今飼っている黒猫は、子どもたちの足音や車の音を聞き分けて玄関でお出迎えをしてくれます。飼い主の行動を観察して、先回りする猫ちゃんも多いのです。

ドアも引き出しもお手のもの

猫は手先が器用です。その器用な手でドアも引き出しもあっという間にクリア。我が家の黒猫は、レバー式のドアはジャンプして開けます。ハチワレ猫は、上手に手を裏返して日引き出しを開けるのです。

さらに、ふすまはきちんと閉めていても手を突っ込んで簡単に開けてしまいます。これも飼い主の行動を見て学習したようです。今では開けて欲しくない襖やドアは、ツッパリ棒やカギを使って簡単に開かないようにしています。

ある程度の言葉は理解できる

猫は言語能力に劣るといわれているものの、ある程度の短い単語は理解できます。言葉を理解するというよりは、飼い主の言い方や表情などを見て理解しているといえるかもしれません。

我が家の黒猫は保護した当初、しばらくリビングには入れていませんでした。猫には「リビングにはまだ入らないでね」と言っていたのですが、リビングの扉が開いていても絶対に中には入りません。

必ずリビングの扉の前で「ニャー」と鳴いて、「入ってもいいの?」と確認をしているかのようでした。現在我が家には3匹の猫がいますが、中でも黒猫が一番頭が良いです。
【参考】猫は人間の言葉をどれだけ理解してるの?実はこんなに分かっている

まとめ

猫は自由気ままでマイペースですが、人間でいえば2歳程度の知能があるといわれています。ただし個体差もあるため、我が家の3匹の猫達を見ていても頭の良さは違います。

頭が良くても悪くても猫の可愛さには変わりはありません。私たちが思っているよりも猫はいろいろと考えているのかもしれませんね。

モグニャン

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。