1. ホーム
  2. 食事・フード
  3. ≫生後3ヶ月の子猫にユーカヌバを与え中@その他食事で注意していること

生後3ヶ月の子猫にユーカヌバを与え中@その他食事で注意していること

私が飼っている猫は子猫で、ソマリという種類の猫です。カリンという名前で現在、生後3ヶ月。

そんな可愛いカリンなので、大切に育てようと思い、食事と飲み物には、こだわっています。まず、キャットフードですが、子猫用のユーカヌバ(私が与えているのは離乳期~12ヶ月齢用ユーカヌバ・子猫用)というものを与えています。

フードはユーカヌバの子猫用を与えています

ユーカヌバは子猫用のキャットフードで、特に消化が良いと聞いて、購入する事にしました。パッケージに投与量も細かく記入してあり、使用しやすいです。

また、毛並みをよく作用する成分オメガコートという成分が配合されていること、免疫力アップのためのビタミンDも配合されているということで、このキャットフードを選びました。

お通じも良く、出した分は、必ず残さず食べてくれるので、きっと味も美味しいのでしょう。

キャットフードをあげる際に、少しツナを混ぜたりして、美味しく食べてもらえるように心がけています。お腹が空くと、ニャアと可愛い声で鳴いてくれるので、タイミングとしては、わかりやすいです。

1日3回のフードを与えるタイミングにも気をつけています

ただし、気をつけているのは、毎日、三回、決まった時間にキャットフードをあげるようにすることです。具体的には、朝9:00、13:00、20:00の三回。

決まった時間に餌をあげることで、健康的な食事サイクルを身につけてもらい、間食を避け、カリンが太ったりしないように心がけています。またお通じも、なるべく決まった時間にしてもらうように同じ時間での食事を心がけています。一回にあげる量は50グラム位です。

また消化によくなるように、水でつけておいて(ふやかして)、キャットフードが柔らかくなるように用意してあげています。これなら、水分も自然に摂取できるので、水をあまり飲まない猫ちゃんにもおすすめです。

なお、もう少し成長して大きくなったら、キャットフードの状態のまま与えることも考えています。

あとは、飲み物に関しては、お水とミルク、ヨーグルトなどをあげるように心がけています。ミルクは子猫用のものでお腹に優しいパウダータイプのものです。

うちの猫の場合、与える餌やミルクを基本的に残すことが無いので、きっと美味しく飲んでくれていると信じています。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。