1. ホーム
  2. みんなのにゃんこ
  3. ≫一度も外出したことの無い猫がまさかの家出をした!

一度も外出したことの無い猫がまさかの家出をした!

家で買っている猫はノルウェージャンフォレストキャット、オスの7歳で名前はあんずと言います。性格はとってもやんちゃ坊主、好きな食べ物はカリカリです。

あんずとの思い出で1番印象に残っているのは、一度だけ家から脱走したこと。あのときの様子はいまでも鮮明に覚えています。

うちではあんずの他に、もう天国に行ってしまったのですがみるくという、あんずより9歳上のメスのにゃんこを飼っていました。そしてその子の悪い癖が脱走です。

家族がちょっとドアを開けたタイミングでスルッと逃げ出したり、サッシを無理やり開けて逃げ出したりととにかく頭のいい子だったので隙を見ては脱走し、一通り遊んだ後満足したら勝手に帰ってくるのです。

もう一匹の飼い猫に便乗して、一緒に家を飛び出す

みるくは脱走しても帰ってくるという気持ちがあったので、「しょうがないな」くらいにしか思っていませんでした。しかし、あんずが1歳になる少し前のある日、事件が起きたのです。

なんと、あんずがみるくに便乗して開いていたサッシから外へ逃げ出してしまったのです。

みるくはもともと迷い猫なので、土地勘があり戻ってくるのに問題ありません。一方、あんずはペットショップ見つけた子。今までずっと室内で育ててきて、一度も外に出したことがないのでかなり焦りました。

一日中探しまわったが飼い猫は見つからない

脱走したと思われるのは、昼過ぎで逃げ出したのに気づいたあとは、家族4人で一生懸命近所を探し回りました。しかし、全然見当たりません。首には鈴付きの首輪をつけていたのですが、その音も聞こえないです。

とりあえず家の玄関を開けっぱなしにして、玄関先にご飯を置いて待つことにしました。すると夕方5時頃に、みるくが帰ってきたました(これはいつものこと)。

ですが、あんずと一緒ではありませんでした。その後も、30分おきぐらいには外に出て周りを探して、名前を呼んでを繰り返しました。ですが、鈴の音も聞こえないし、姿も見当たりません。

そして、徐々に日が暮れ探すのも困難になっていき、家族の中にも諦めムードが漂ってきました。

大事な家族の1人絶対に帰ってきて欲しいけど、初めての外でこの暗い中一人でかえってこれるはずがないと思ったのです。そうしていつの間にか深夜12時が過ぎていました。

正直眠かったです。でも寝てしまったら、玄関を開けっぱなしにしとくわけにはいきません。また、明日探したらよかったのかもしれませんが、今日見つからなければもう2度と会えない気がしたのです。

しかし、どこかで一度切り上げないとと思い、最後もう一度だけと思い外に探しにいこうと玄関を出ました。

深夜に無事に帰ってきた愛猫

すると、微かにチリンと音がしたのです。私たちはその場でひたすらあんずを呼びました。そうすると音が段々近づき徐々に、影が見えてきます。

あんずでした。もう飛びつきたい気持ちでしたが、急に近づくとびっくりして逃げてしまうかもしれないと思い、ゆっくり距離を詰めどうにか捕まえることに成功。特に怪我もなく、元気な様子を確認してほっとしたのを今でも覚えています。

そんなあんずも、もう7歳。一時よりは落ち着いたかもしれませんが、まだまだいたずら坊主です。

でも脱走はあの一度で懲りたのか外には全然出たがらなくなりました。ホントにどうなるかと思いましたが今ではまぁいい思い出です。みるくは亡くなってしまいましたが、これからはその分の愛情もあんずに注いで、一緒に1日1日を大事に過ごしていきたいです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。