1. ホーム
  2. 飼い方
  3. ≫猫が床をカキカキする行動の理由@なぜ不思議な行為するの?

猫が床をカキカキする行動の理由@なぜ不思議な行為するの?

水を飲む猫

にゃんこは時として、「どんな意味があるの?」と首をかしげたくなるようなとっても不思議な行動をとることがあります。我が家のにゃんこもそうです。ふと見ると、なんとも奇妙なかっこうで眠っていたり、どう考えてもリラックスできそうにない場所に潜んでいたり…。

水を飲む前の行動もそのひとつです。我が家のにゃんこは水を飲むのがとてもヘタです。水を入れた容器からペロペロと水を舌で掬い取るタイプの容器だと、なぜか鼻にまで水を吸い込んで咳き込んでしまいます。

いろいろ検討した上、モーターでくみ上げた水が傾斜を流れていくタイプのものに変えてみました。すると、鼻から水を吸い込んでむせ返る回数はずいぶん減ったのですが、その代りおかしな行動をとるようになったのです。

それは、水を飲む前に床面をカキカキすることです。水飲み場に近づき周りをウロウロしています。そしてさあ飲むかと思ったら、おもむろに辺りの床をカキカキ、カキカキ。

それをしばらく繰り返した後やっと水を飲み始めるのです。水飲み用の容器を変える前がどうだったか定かではないのですが、気になって見ているとその行動はほぼ毎回、まるで儀式のように行われているようです。いったいなぜなのでしょう?

ここでは、そんな理解しがたい我が家のにゃんこの不思議な水を飲む前の行動について、そこにいったいどのような意味があるのか探ってみました。
【参考】猫のすりすりしてくる時はどんな気持ち?仕草で心を知ろう

水が気に入らない?

水を舐める

にゃんこは、隠しておきたいもの、気に入らないものに、砂をかけて隠すという行動があります。わかりやすい例としては、トイレの排泄物に猫砂をかけて隠す行為がありますね。

この行動には、砂をかけることによって排泄物の臭いを閉じ込めて自分の存在を隠し、捕食者から身を守る意味と、獲物から身を隠すという二つの意味があると言われています。

このことから、水の入った容器の前でのカキカキ行動も、猫にとって水の容器が隠すべき存在と認識されていると考えられているようです。

飼い主さんが水をよく見てみると、水面に毛やゴミが浮いていることがある場合も多いようで、「こんな汚い水は飲めません!」という意思表示なのかもしれませんね。

また、夏場などは水も傷みやすく。猫が何度も繰り返し飲んでいると臭いが付いてしまう場合もあります。「嫌な臭いがする水には砂を掻けて隠す」という猫の飼い主さんに対する抗議行動なのかもしれません。

水があるか確認している?

水を飲む猫

猫はすばしっこく動く小動物を獲物にしているハンターなので、とても目が良いイメージがありませんか?確かに、動くものを察知する能力はヒトの4倍と言われています。

また、元来夜行性の猫は暗いところを見る感度も非常に高いことはご存知の通りです。暗所でヒトが「見る」ために必要とする量の1/6程度の光で十分に見ることができるのです。

このように動くもの、暗いところを見ることに関してはとても高い能力を持つ猫ですが、実は動かないものを認識するのは苦手で、視力としては0.1~0.2程度。人間の顔を認識できるのも8m~10m程度と言われているのです。目が良い印象が強いのに意外ですね!

水の入った容器前でのカキカキ行動は、この近いところが良く見えないという特徴によるものだ、という見方があります。つまり、いつも水が入っている容器の中に、確かに水が入っているかどうかをカキカキして確認しているのではないか?というのです。

カキカキして周りに水がビシャビシャ飛び出して初めて水が入っていることを認識する、というわけですね。

子猫の授乳行動のなごり?

母ネコと子猫

もう一つ、多く挙げられた見方として、子猫が母猫のおっぱいを飲むときにとる行動の名残というものがあります。子猫は母猫からおっぱいをもらう時、前足でおっぱいを押してお乳の出をよくする行動をとります。

この習慣はお乳を飲まなくなった大人の猫でもよく見られ、眠る前など柔らかい毛布や寝床をモミモミする姿を見かけることも多いのではないでしょうか?

水を飲むという行動と、おっぱいを飲むという行動、同じ「飲む」という行動に対して子猫の頃の習慣がよみがえり、水の容器を前にしてモミモミする行為がカキカキ行動として現れているのではないか?と言われているのです。

おっぱいを飲むモミモミ行動と、水の容器を前にカキカキする行動。どちらも見たことのある飼い主さんの中には似ているという方も多いようです。

筆者はおっぱいを飲む子猫のモミモミを見たことがないので比較はできませんが、我が家のにゃんこが水飲み前に行うカキカキはかなり激しいので、もしこの勢いでおっぱいをモミモミするのなら母猫は大変だな、という印象をうけました。

まとめ

かわいい猫

にゃんこの不思議行動の中から、今回は水飲み前のカキカキ行動について調べた結果をお伝えしました。このカキカキ行動には実に様々な見方があるようですが、どれが正解というはっきりとした答えは出ていないようです。

カキカキ行動をするにゃんこの飼い主さんが気を付けるべき点は、猫がきちんとした量の水を飲んでいるかどうか?というところです。

カキカキのせいで水が外に飛び出すことも多く、容器から水が減った量と猫が実際に飲んだ量に開きがあるのです。飲んだ量をしっかり確認して、もし少ないようでしたら容器を変えてみることも検討してみましょう。

プラスチックやステンレスの容器から陶器の容器に変えたらカキカキがなくなった。またペットボトル型の容器に変えることで水がこぼれることがなくなった。というお話もありました。

もしカキカキに猫がストレスを感じているような場合には、様子を見ながらお気に入りの容器を探してみられることをおすすめします。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。