1. ホーム
  2. キャットフードレビュー
  3. ≫ジャガーキャットフードの体験談@愛猫が食べ始めて10ヶ月経過

ジャガーキャットフードの体験談@愛猫が食べ始めて10ヶ月経過

ジャガー

我が家のにゃんこのフードをジャガーに変えてから10カ月が経過しました。昨年の晩夏から季節は過ぎ、夏を迎えようとしています。

この10カ月の間、我が家のにゃんこは毎日元気にジャガーを食べています。食べる量も安定しており、排便も順調です。

ジャガーを食べさせて8ヶ月後の愛猫の様子はこちら(前回のレビュー)

ジャガーキャットフードを食べさせ始めて8ヶ月が経過した時の様子は次の記事でチェックすることができます。8ヶ月後の変化を知りたい人は、そちらをご参考にしてください。

【参考】ジャガーキャットフードを食べさせた口コミ・感想【8ヶ月経過】

さて、まだ5月とはいえ暑い日が続いています。春先からのこの季節、猫は換毛期を迎え我が家のにゃんこも冬毛から夏毛へと毎日盛大に毛が抜け変わっています。

換毛期と猫の嘔吐

舌を出す猫

抜け毛が増えてくると心配になるのは「毛玉」です。そもそも猫が毛玉を吐くのは珍しいことではありません。

中には全く吐かない子もいるようですが、吐くことでお腹の中に溜まった毛玉を適宜排出する行為はとても大切です。排泄物となるか、もしくは嘔吐するか、いずれもできずお腹の中に毛が溜まってしまうと、毛球症という病気になってしまいます。

ジャガーに変える以前、我が家のにゃんこにはヘアボールコントロール機能のあるフードを与えていました。我が家のにゃんこは長毛なので抜け毛を飲み込む量も多いため、毎日食べるフードで毛玉ケアができれば、と考えていたからです。

ジャガーキャットフードでヘアボールコントロールはできる?

ジャガーキャットフードの成分

ヘアボールコントロール効果のあるフードには、通常のフードに比べ繊維質が多く含まれているものが多いようです。繊維質を増やすことによって排便を促す効果を高め、毛がお腹のなかに留まらないようにする効果があります。

ジャガーには、このように繊維質を多めにするような添加物が入っていません。無添加というのはとても良いことなのですが、飼い主としてヘアボールは気になります。

購入時、その辺りをレティシアンさんに確認したところ、繊維質を増やす添加物は入っていませんが、原材料に新鮮な野菜(サツマイモ、豆、トマト、ニンジンなど)をふんだんに取り入れているので、食物繊維は十分に摂取できる、との回答をいただきました。

ジャガーを食べるようになって、我が家のにゃんこが毛玉を吐いた回数は下記のとおりです。

■ジャガーを食べ始めてから毛玉を吐いた回数(10ヵ月間)

  • 7月:ジャガースタート
  • 8月:1回吐く
  • 12月:3回吐く
  • 1月:2回吐く
  • 2月:2回吐く
  • 5月:2回吐く

10ヶ月で10回、毛玉を吐いていました。ジャガーに変える以前の統計が無いので詳細な比較はできませんが、吐く回数が特に増えた印象はありません。

昨年の夏はサマーカットもせず一年中長い毛のまま過ごしたことを考慮すると、繊維質を添加していないジャガーでもヘアボールコントロールができていると私は考えます。

まとめ

ジャガーキャットフードレビュー

10ヶ月間ジャガーを食べて、我が家のにゃんこはますます毛並みが美しくなり、そして元気です。

ただいまの体重は7.7kg。こちらも大きな変化なく推移しています。これから生え変わる夏毛はどのような状態なのか、今からとても楽しみです。

ジャガーキャットフードをお得に購入する方法

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードは次の公式サイトから注文すれば、特別優待価格で購入することができます。リーズナブルにジャガーを手に入れたい方はご覧になってみてください。

※ ヒューマングレードの良質の素材を使用した高品質なキャットフードです

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。