1. ホーム
  2. キャットフードレビュー
  3. ≫ジャガーキャットフードを食べさせた効果や変化【6ヶ月経過】

ジャガーキャットフードを食べさせた効果や変化【6ヶ月経過】

ジャガーを食べる猫

キャットフードをジャガーに変えてから半年が経ちました。この半年間、我が家のにゃんこは毎日変わることなく、美味しそうに食べ続けています。

ジャガーを食べさせて5ヶ月後の愛猫の様子はこちら(先月のレビュー記事)

ジャガーキャットフードを食べさせ始めて5ヶ月後の様子は次の記事でチェックすることができます。5ヶ月後の変化を知りたい人は、そちらをご参考にしてください。

【参考】ジャガーキャットフードの効果【5ヶ月経過時点】

猫ちゃんによっては、しばらく同じフードを与え続けていると継中で飽きてしまい、食べなくなってしまう子もいると聞ききます。

猫ちゃんそれぞれに性格の違いもありますし、また我が家のにゃんこがとても食いしん坊ということもありますが、飽きずに食べ続けてくれる理由は、やはりジャガーの美味しさにあるのではないかと思います。

ところが、そんな我が家のにゃんこが愛して止まないジャガーを、こともあろうことかお正月のお休みに切らしてしまったのです!

代用キャットフードに変わったときの猫の反応

猫

いつもジャガーを購入しているレティシアンさんは、12月30日から1月3日まで年末年始の休業中です。4日に発注しても届くのは数日後になりますから、1週間と少しの間、にゃんこには別のキャットフードを与えることになりました。

代用に選んだフードは、以前喜んで食べていた者でしたので、1週間程度なら問題はないと高をくくっていたのですが…。

ところが、そうではなかったのです。

我が家のにゃんこはもともと食いしん坊な子ですので、まったく食べなくなることはありませんでした。しかしジャガーを与えていた時より、食べる量がずっと少なくなってしまいました。

その結果、次のような変化がありました。

■ジャガーから別のキャットフードを変えた時の猫の体調変化

  • 排便のサイクルが変わった
  • 排便の量が減った
  • 体重の減少

ジャガーを継続して食べていた時は、毎日きっちり決まった時間に、一定量の排便をするとても安定した排便サイクルでした。ところが食べる量が減ったことにより、日によって排便の時間が変わり、1度に出る量も安定しません。

猫

排便のサイクルが変わったことでにゃんこの睡眠サイクルも変わり、生活パターンも変わってきます。いつも夜中に排便した後は、ひとしきり騒いだ後朝までぐっすり眠っていたのですが、その時間がバラバラになったことで、眠りのタイミングまで変わってしまったのです。

体重は、8kgから7.8㎏に減少しました。意識的にダイエットしようとしてもなかなか落ちなかった体重なのですが、1週間ちょっとで0.2㎏も減少したのです!

まとめ

ジャガーキャットフードと猫

食事の習慣は、生き物にとってとても大切です。室内会の猫ちゃんの食事習慣は、飼い主さんの管理にゆだねられているので責任は重大です。

レティシアンさんの年末年始の休業は、前もってメール案内が届いていましたので、ジャガーを切らしてしまったことは完璧に筆者のミス…。

栄養も美味しさも兼ね備えた食事を選ぶのはとても大切ですが、その良い食事習慣を途切れさせることのないように注意する必要性を痛感し、とても反省させられた出来事でした。

本当に我が家のにゃんこには悪いことをしてしまいました。もちろん、レティシアンさんのお休みが終わって早々にジャガーを注文。

到着後すぐにフードを入替えたところ、食器に顔を突っ込むようにしながら、久しぶりのジャガーを堪能した我が家のにゃんこでした(笑)

ジャガーキャットフードをお得に購入する方法

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードは次の公式サイトから注文すれば、特別優待価格で購入することができます。リーズナブルにジャガーを手に入れたい方はご覧になってみてください。

※ ヒューマングレードの良質の素材を使用した高品質なキャットフードです

【参考】ジャガーキャットフードの口コミはこちら

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。