1. ホーム
  2. 食事・フード
  3. ≫ピュナリワンの口コミ@避妊手術をした愛猫に与えてます

ピュナリワンの口コミ@避妊手術をした愛猫に与えてます

愛猫は三毛猫のむぎといいます。メス、1歳、自由気ままの寂しがりやです。好きな食べ物は、猫の缶詰です。大好きなおもちゃは馬のぬいぐるみとボールです。

猫を飼い始めた時に、猫のことをもっと知ろうと思い猫に関する本を買いました。その本には、猫に与えてはいけないものの中にネギ科の野菜、チョコレート、甲殻類があり、それらの危険性については事前に把握していました。

しかし、他にかつお節や煮干し、生魚、牛乳を与えてはいけないということを、つい最近になって知ったんです。

かつお節にはリンが多く、尿石症になる恐れがあります。煮干しもリンやマグネシウムが多いとのこと。そして、生魚にはビタミンB1欠乏症、青魚は黄色脂肪症を招く恐れがあるそうなんですね。

私は愛猫には、健康にできるだけ長生きしてほしいので、キャットフードも猫に合わせて買おうと決めました。

避妊手術後の肥満予防のためにピュナリワンを獣医から勧められた

食事を与える際に気を付けていることは、肥満にならないようにすることです。うちの猫は避妊手術を受けています。獣医さんから手術すると肥満になりやすいと言われ、避妊去勢した猫の体重ケアにおすすめさらた『ピュリナワン』のキャットフードを与えています。

こちらのフードは体重管理の他にも毛玉ケア、尿pHコントロールもされるので病気の予防にもなり、魅力的なキャットフードです。

ピュリナワンには、他にも1歳までの子ねこ用、妊娠・授乳期の母猫用 、美味を求める成猫用、優しく腎臓の健康サポート11歳以上、長生き猫の健康維持15歳以上、室内飼い猫用 インドアキャット、下部尿路の健康維持、メタボリック・エネルギーコントロール太りやすい猫用など、年齢や猫のライフスタイルに合わせたラインナップがたくさんあります。

愛猫にキャットフードを与える量とタイミング

愛猫のむぎは体重が約4キロなので、年齢と体重から一日のキャットフードを与える量が表で書いてあるので、そこから55から70グラムに収まるように肥満にならないよう一日のキャットフードの分量を量り、与えています。

与える頻度は朝、昼、夜の三回に分けています。朝と夜の二回と聞いたことがありますが、むぎは少しずつしか食べないので三回に分ける感じです。それに、二回より三回に分けて一日量を与えたほうが猫は満足している気がしますね。

猫が食事をするには歯が健康でなければなりません。以前飼っていた猫は歳をとったら歯石がたまり、歯が膿んできて痛がっていました。とてもかわいそうだったので歯にも気を付けているものにしようと思ったのです。

ピュリナワンのキャットフードには噛みやすく、歯ごたえのある粒で、噛むことにより歯石が蓄積されにくいように配慮されています。

これからも猫のライフスタイルに合ったキャットフードを選んで、病気予防につながるようそして美味しく食べてくれるものを与えていきたいです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。