1. ホーム
  2. 食事・フード
  3. ≫猫の健康のためのキャットフードの選び方@愛猫家が解説!

猫の健康のためのキャットフードの選び方@愛猫家が解説!

キャットフードを食べる

食べ物は健康の基本!それは人間でも猫でも同じですよね。人間は食べる物を自ら選ぶことができますが、室内飼いの猫の食事は飼い主さんに一任されています。それは、猫の健康は飼い主さん次第ということ。責任重大なのです。

以前我が家のにゃんこのキャットフードはわりと適当に選んでいました。選ぶ基準はコマーシャルやインターネットの口コミ、それから値段など。我が家のにゃんこは食いしん坊なので、いつも与えられたものを喜んで食べていたのです。

それだけにキャットフードには特に問題意識を持つこともありませんでした。

そんな筆者がキャットフードを選ぶ必要性を感じたのは、にゃんこの体重が標準をオーバーしていることを、動物病院の定期健診で指摘されたことにありました。太り過ぎは人間にもにゃんこにも健康を考える上で良いことはひとつもありません。

早速ダイエットを検討することになったのです。ダイエットの方法はいろいろありますが、一番手早く取り掛かれそうなのが食べ物に気を付けること。そこで、キャットフードを選ぶことを考え始めました。

キャットフードを選びで大切な3つのポイント

猫

キャットフードにはいろいろな特徴があります。水分の量、栄養成分の配合、目的に特化したもの、味など、その特徴は様々です。まずはキャットフードを選ぶポイントをみてみましょう。

1.猫のライフステージに合わせて選ぶ

猫の子供は急激に成長します。そのため子猫のフードには成長に必要なたんぱく質やカロリーなどの栄養素を豊富に含むものが理想です。

反対に老描の場合は、年を取って消化吸収が衰えてきたにゃんこにも優しく、食べる量が少なくなったシニア猫でも栄養をしっかり摂れるフードを選んであげたいですね。

2.目的に合わせて選ぶ

お椀キャットフード

我が家のにゃんこの場合、目的は『ダイエット』です。ダイエット用のキャットフードは各メーカーから販売されており、必要な栄養素はしっかり摂れて、かつ満腹感を得やすいように繊維質が多めに含まれているものが多いようです。

ダイエットを成功させるためには、フードの量を減らせばよいというものではありません。与えるフードの量とタイミングをしっかり管理することが大切です。

また、猫に多い泌尿器系や腎臓系の病気の予防、再発防止に特化したキャットフードがあります。それぞれの病状や年齢に合わせて、獣医さんとも相談の上与えるフードを選ぶ必要があります。

3.キャットフードの水分量で選ぶ

舌を出す猫

キャットフードは水分の含有量によって大きく三種類に分けられます。その特徴とメリット・デメリットは次のとおりです。

■ドライタイプ
いわゆる「カリカリ」といわれるものですね。ドライタイプは水分量が10%未満になっていてカビの発生が抑えられるようになっています。開封後は酸化が進むため密封容器で直射日光の当たらない場所での保管が必要になります。

保管に気を付ける以外は扱いが簡単で、食べかすが口の中に残りづらいので歯石が付きにくいというメリットもあります。バランスの良い栄養素を簡便に摂ることができますので、硬いドライタイプが食べられる子には好んで与える飼い主さんも多いフードです。

■半生タイプ
水分量が25~30%の半生タイプは、ドライフードに比べ柔らかく、その食感を好む子も多いようです。特に噛む力が弱くなってきた高齢の猫には人気があり、ドライフードより食いつきが良くなったという例もあります。

飼い主さんとしては、次に紹介するウエットフードより取扱いが簡単という点もメリットです。

■ウエットタイプ
水分量はが75%以上のウエットフードは、魚やお肉の匂いが強く食感も本物に近いため、食いつき、満足度ともに猫からの評価が高いフードとして人気があります。ドライにも半生にも興味を示さなくなった老描などに与えると喜んで食べてくれるケースも多いです。

水分量が多いため口に食べかすが残りやすく歯石ができやすい点、残ったフードは冷凍保存が必要な点、また他のフードと比較するとコストがかかる点などがデメリットといえるでしょう。

水分量で選ぶ場合、にゃんこの年齢や好みなどを考えることと共に、栄養素や添加物にも気を付けてください。

添加物は猫の健康にとって良いものはほぼありません。できるだけ添加物が少なく、猫の健康に必須な栄養素がバランスよく含まれているものを選んであげましょう。

特に水分量が多いものはカビの発生を防ぐ添加物が多く含まれているものもありますので。キャットフードを選ぶ際には成分表をしっかり吟味する必要があります。

まとめ

ジャガーキャットフードと猫

我が家のにゃんこもダイエットを始めるにあたりいろいろなフードを試してみました。ダイエットフードと銘打ったキャットフードの種類は多く、人気のあるメーカーのものなど与えてみたのですが、どうやらダイエットフードにはあまり美味しくないものが多いようで食いつきが悪くなってしまいました。

筆者としては健康的なダイエット目指していたので極端に食事の量が減ってしまうことは本意ではありませんでした。必要な栄養素は不足なく摂りつつ、量を調整することで少しずつ減量ができるものを探していたところ、最終的に選んだのが「ジャガー」でした。

ジャガーはダイエットフードではありませんが、新鮮で良質な素材をふんだんに使い、猫の健康維持にこだわり抜いたドライタイプのキャットフードです。とても栄養価が高いため他のフードに比べ与える量が少なくても十分な栄養が摂れるところが、ダイエット中の猫にも最適だと思われた理由のひとつです。

【参考】キャットフードジャガーの口コミはこちら

実際に与えてみるととにかく美味しいようで、今まで見たこともないような勢いで食べる姿にびっくりでした!食べ続けるうちに毛艶や毛質も良くなり、何よりもにゃんこがストレスを感じないでダイエットができるフードとしては最適だと思います。

キャットフード選びは、猫の健康と幸せを考えている飼い主さんにとって悩ましい課題です。目的を叶え猫の健康と嗜好を満たすフード探しの一助になりましたら幸いです。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。