1. ホーム
  2. 猫グッズ
  3. ≫猫にも好き嫌いがある!ニャンコはこんなモノが好きです

猫にも好き嫌いがある!ニャンコはこんなモノが好きです

黒い猫

猫はマイペースで気ままな動物と思う人も多いのではないでしょうか。飼い主と楽しく遊んでいたかと思ったら、プイッとどこかに行ってしまったり、いきなり嫌がって逃げたり…。猫を理解するのは難しいものです。

しかし、猫が怒ったり逃げたりするには何か理由があるはず。実は、私たち飼い主には気が付かないうちに、猫が嫌がることをしているのかもしれません。そこで今回は、私たちの周りにある猫の好きな物、嫌いなものをご紹介いたします。

猫が好きな物

愛の文字

まずは猫が好きなものを見てみましょう。

外を見るのが好き

暇さえあれば、窓辺に座って外を眺めている猫も多いのではないでしょうか。我が家の猫も窓から外を眺めるのが大好きです。窓から見える鳥や草木、車などを観察していると言われています。

また、オス猫の場合、自分の縄張り(家)を外敵から守っているという説もあります。とは言え、我が家の猫も、実家で飼われている猫も暇さえあれば窓の外を眺めているので、外の世界を眺めて気分転換をしているのかもしれませんね。

段ボールやビニール袋が落ち着く

猫は狭くて暗い場所が好きです。段ボールやビニール袋は、猫が落ち着く条件が揃ったとっておきの場所。これは猫が野生だったころ、敵にも襲われないような狭くて暗い場所を見つけて、住処や寝床にしていたことの名残と言われています。

猫は好奇心も旺盛なので、箱や袋を見つけるとまずは「のぞいてみよう」と思い、そのうち「入ってみよう」となり、最終的に「居心地が良い」とくつろいでしまうようです。

動くものが大好き

野性の猫は、狩りをして生活をします。そのため、動くものを見ると本能で捕まえようとするのです。私たちの家の中にあるビニールのヒモや、小さいボールなど、動くものは何でも捕まえようとします。

飼い猫は狩りをすることがありませんが、飼い主がおもちゃで遊んであげることでストレスの発散にもなります。

魚よりもお肉が好物

猫は魚が好きと思っている人も多いのではないでしょうか。実は猫は肉食動物です。

そのため、魚よりも肉を好んで食べます。しかし、日本では昔から魚を良く食べる文化があり、人間の残飯をもらっていた猫も魚を食べる機会が増えました。ですから、日本では「猫は魚が好き」と思われるようになったのです。
【参考】猫は魚よりも肉が好き!おすすめキャットフードを紹介

猫が嫌いな物

バツサイン

猫が好きな物だけでなく、嫌いな物や嫌がるものも確認してみてください。

低い音、大きな音が苦手

猫は低い音、大きなお音が苦手です。これは動物の鳴き声に関係していると言われています。低い音は動物が相手を威嚇するときに出す音です。そのため猫だけでなく、低い音を嫌がる動物は多くいるとされています。

反対に、高い音は甘えているときや、子猫の鳴き声などに近いため、猫も安心できる音なのです。また、聴力が高い猫は大きな音には敏感に反応します。掃除機、洗濯機、子どもたちの騒ぐ声など、大きな音にびっくりして隠れてしまう猫ちゃんも少なくはありません。

柑橘系の匂い

部屋の中に芳香剤を置いているという家庭も多いのではないでしょうか。中でも、爽やかな匂いがする柑橘系は人気がある香りです。しかし、私たちにはリフレッシュできる柑橘系の匂いも、猫にとっては嬉しくない香となります。

猫は獲物が食べられれるかどうかを匂いで判断しています。腐敗した肉は酸っぱい匂いがするため、柑橘系の匂いは猫にとっては苦手な臭いなのです。芳香剤だけでなく、柔軟剤や石鹸なども確認してみてください。

男性の汗の匂い

猫好きの男性には残念なお知らせですが、実は猫は男性の汗の臭いにストレスを感じることが分かりました。男性の汗の臭いを嗅ぐと、「ストレス関連ホルモンの増加」「体温の上昇」と言った、ストレス反応が見られるようです。

猫のように単独で生活する動物は、男性の汗もオスの匂いと同じで、獲物の奪い合いや縄張りのためのマーキングなどを連想させ、ストレスを感じさせてしまうのではないかと言われています。

猫と仲良くなるためには

手招きする猫

猫好きの人なら、猫と少しでも仲良くなりたいと思うのではないでしょうか。もちろん猫の性格にもよりますが、中にはなかなか心を開いてくれない飼い猫ちゃんもいるはずです。そこで、猫と仲良くなる方法を試してみてください。

  • 猫の目の高さに姿勢を低くする
  • 大きな声を出さない
  • 動きはゆっくりと
  • 猫の目をじっと見つめない
  • 猫から来てくれるのを待つ
  • 猫がストレスになるものを周りから取り省く

可愛い猫が目の前にいると、ついつい急いで猫に近づきたいと思う人も多いはず。

しかし、猫は急な動きにビックリして逃げてしまいます。猫の目線まで姿勢を低くして、ゆっくり近づくようにしましょう。猫が逃げたら無理はせず、猫が来てくれるまで待ってみてください。

まとめ

私たちの周りには、猫が苦手とするものが多く存在します。気が付かないうちに、猫にストレスを与えていることもあるかもしれません。

中には「え、こんなものが苦手なの」と思うかもしれませんが、猫が最近近寄らないな、ストレスを溜めているな、と感じたら一度家の中を確認しましょう。

猫がくつろぐ場所の近くに、大きな音がする家電が置かれていないか、芳香剤を置いていないかも確認してみましょう。男性なら、猫に近づく前に汗臭くないかのチェックも忘れずに。猫の好きな物、嫌いなものを知ってぜひ猫と仲良くなってください。

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。