1. ホーム
  2. キャットフードレビュー
  3. ≫カナガンキャットフードのレビュー@食べ始めて1年が経過した

カナガンキャットフードのレビュー@食べ始めて1年が経過した

カナガンキャットフード

早いもので、カナガンキャットフードを与え始めて1年が経ちました。

飽き性な性格の我が家の猫ですが、工夫を凝らしながら1年間食べてくれています。今回は1年間カナガンキャットフードを与えた感想と、猫の変化についてご紹介します。

【前回のレビュー】カナガンを食べさせて11ヶ月後の愛猫の様子はこちら

カナガンを食べさせ始めて11ヶ月後の様子は次の記事でチェックすることができます。11ヶ月時点での変化を知りたい人は、そちらをご参考にしてください。
【参考】カナガンキャットフードのレビュー@食べ始めて11カ月が経過

カナガンの味n飽きても工夫で乗り切れる

カナガンを食べる猫

我が家の猫は、決してグルメというわけではありませんが、餌だけは変化が無いとだんだんと食が落ちてきます。カナガンキャットフードも初めはビックリすらいの食いつきで、モリモリと食べていましたが、やはり数カ月もすると少しずつ残すようになったのです。

そこで、我が家ではカナガン9~8に対して、他のキャットフードを1~2の割合で混ぜるようにして与えました。キャットフードに少し違う味が入るだけで、またモリモリと食べてくれたのです。

これは、1年たった今でも変わりません。「猫が今の味に飽きてきたな。」と思ったら、他の味のものを少しだけプラスしています。

カナガンキャットフードを1年間続けた猫の変化

おもちゃで遊ぶ猫

カナガンキャットフードを1年間与えてみて、猫にも色々な変化が出てきました。大きな変化はやはり「毛の艶」です。以前と比べると、触り心地が全然違います。夏は艶のあるサラサラした毛になり、冬はフワフワになるのです。

さらに、もう一つ。以前よりもおしっこの量が増えたことに驚きです。我が家の猫は、腎臓の数値があまりよくなかったため、病院の先生から「しっかりと水を飲ませて、おしっこを出すように」と言われていました。

そのため、夜のみウエットタイプのエサとドライフードを混ぜてあげています。カナガンキャットフードに変えて数カ月もすると、「あれ?以前よりもおしっこの量が増えている」と感じるようになりました。それは今でも変わりません。

メリット

  • 毛並みに艶が出てキレイになった
  • おしっこの量が増えた
  • ウンチの臭いがましになった(コロコロになった)
  • しっかり食べてくれる(少し体重がUP)

デメリット

  • エサの匂いはかなり強め
  • 吐き戻した時の臭いも強い
  • 小袋でない
  • 市販のキャットフードよりも単価は高め

まとめ

カナガンキャットフードを食べ始めてから、見た目だけなくおしっこやうんちもしっかりと出てくれるのが嬉しいです。我が家のように、尿路結石症の心配がある猫ちゃんにはお勧めのフードです。

市販のキャットフードよりは高めでも、猫の健康が維持できるのであればそれほど高ものではないようにも思います。猫が喜んで食べてくれて、さらに健康を維持できるキャットフードを与えたいという人は、ぜひ一度カナガンキャットフードを試していてください。

【注目】カナガンキャットフードをお得に購入する方法

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードは次の公式サイトから注文すれば、特別優待価格で購入することが可能です。少しでもお得にカナガンを手にいれたい方は、そちらをチェックしてみてください。

※ 愛猫の毛並みをフワフワにさせたい方におすすめのキャットフードです

【参考】カナガンキャットフードの口コミをチェックする

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。