1. ホーム
  2. キャットフードレビュー
  3. ≫【3ヶ月経過】愛猫にカナガンキャットフードを食べさせた変化や効果

【3ヶ月経過】愛猫にカナガンキャットフードを食べさせた変化や効果

カナガン

カナガンキャットフードを与えてから早3か月。途中でエサに飽きることなく、3ヶ月経った今でも美味しそうに食べてくれています。秋になり少し体重は増加しましたが、肥満体形というわけではなく、今のところ理想体重です。

そこで今回は、カナガンキャットフードを3か月食べ続けた猫の変化と、様子をご紹介いたします。カナガンキャットフードを検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

カナガンを食べさせて2ヶ月後の愛猫の様子はこちら

カナガンを食べさせ始めて2ヶ月後の様子は次の記事でチェックすることができます。2ヶ月後の変化を知りたい人は、そちらをご参考にしてください。

【参考】カナガンキャットフードの効果【2ヶ月経過時点】

おしっこの量が増えた

エサを食べる猫

以前のレビューでも書いたのですが、カナガンキャットフードに変えてからきちんとウンチが出るようになりました。さらに気が付いたことは、おしっこもしっかりと出ているということです。

我が家の猫は去勢をしていることと、検査で腎臓の数値が高めだったため、獣医さんからも「水分はきちんと取るように」と言われています。そのため、おしっこかどれくらい出ているかトイレシートを確認するようにしているのです。以前よりもおしっこの吸収量が多くてかなりの重さ。

トイレに行く回数はそれほど変わらないのに、水を飲む量が増えてしっかりおしっこに出ていると感じました。しっかりと食べて健康なうんちとおしっこの回数もあるので、とてもありがたいです。

尿石症が心配な猫ちゃんにもカナガンはおすすめ

猫

以前のキャットフード(市販の猫下部尿路疾患(FLUTD)に配慮したキャットフード)を食べていたときよりも、おしっこの量が増えた我が家の猫。

気になって、カナガンキャットフードの成分表をもう一度よく見てみました。すると原材料の中に「クランベリー」の文字を発見。

クランベリーは女性の美容にも良いと言われていますが、どうやら利尿作用も大きいようです。マグネシウムの値も0.09%と、尿石症が心配な猫ちゃんにも安心して与えることができます。我が家の猫のように、腎臓の数値が高めの猫ちゃんにもおすすめです。

これから寒くなると水を飲む量が熱い季節よりも少なくなるため、今後もきちんとおしっこの量がしっかり出ているか確認したいと思います。さらにこれから冬になると冬毛に変わるため、毛並みも去年の冬よりも艶が出るのではないかと期待したいです。

カナガンキャットフードをお得に購入する方法

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードは次の公式サイトから注文すれば、特別優待価格で購入することが可能です。少しでもお得にカナガンを手にいれたい方は、そちらをチェックしてみてください。

※ 猫ちゃんの尿石症が不安な飼い主さんにおすすめのキャットフードです

【参考】カナガンキャットフードの口コミ@愛猫に食べさせた感想

記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

安全でおすすめのキャットフードランキング

キャットフードランキング
愛猫が健康で長生きをするために、安全でおいしいキャットフードをランキング形式で紹介中。